アームスで大切なこと②


引き続き講師の由梨です^^
今度は先ほどに引き続きアームスで大切なこと2つめ!

形を作ることが目的ではない!

ということです。

これはすぐわかるようになることでも、すぐ出来るようになることでもないと思います。
とても難しいことなので、なーんとなく頭の中に入れていただけると嬉しいです!

どういうことかといいますと、
バレエにはポジションがありますよね!
アンバー、アンナヴァン、アンオー、アラスゴンドなど。
ここのポジション「綺麗」とされている形は世界共通といってもいいほど
「理想の形」があります。

たとえば「アンナヴァン」
肩を下げて、肘を張って二の腕落とさないで綺麗な丸を抱えるような形です。

この形が崩れてしまうともちろんピルエットも崩れてしまいますし、
バランスを取るときにも、ジャンプをするときにも、常に体を支えてくれるポジションのひとつですので
綺麗な形を作れて踊れるに越したことはありません。

ですが、ひとつ気をつけていただきたいのが、
「綺麗な形を作る」ことが目的ではないと言うことです。
一見綺麗なアンナヴァンの形に見えても、使うべき筋肉を使ってアンナヴァンが出来なければ、
それは使えるアンナヴァンにはならないのです。

もちろん形を崩さないことは大切です!
でも形から入りすぎて使うべき筋肉を使えていないと、
見せかけのアンナヴァンになってしまうのです><;

アームスを使うときはわきの下の部分、ここがピリッと来る位置にはまると正解です!
アンナヴァンは肩の方ばっかり頑張ってしまうと、なかなか脇のしたの部分を鍛えることが出来ません。。
肩を軽くクルッと後ろに回して鎖骨のラインを綺麗に平らにしてあげてください。
二の腕でグッと下に押すような感覚です。
すると少し脇の下の部分に効いていないでしょうか・・・?

ここが使えるようになると、とっても綺麗で意味のあるアームスが使えるようになります!
これはアラベスクの形も同様です!!

とても難しいことなので理解できても出来なかったりだと思いますが、
是非意識の中にひとつ入れてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る