トウシューズは時間のかかるもの!


引き続き、由梨です^^

前にも少しお話したことがあるかもしれませんが、

トウシューズについて少しお話していきます。

バレエを習ったら必ずといっていいほど皆さん憧れるシューズだと思います。

 

ですが、結論からいくと、

トウシューズは誰もが簡単に履けるわけではありません。

また履いてからもしっかり踊れるようには相当時間がかかります。

ここは個人差がありますので必ずしも○年とは言い切れませんが、

大人からバレエを始められた方の場合、トウシューズを履くまで最低でも3~5年はかかると私は思います。

ですが、週1回のレッスンの人の3年と週3回以上の人の3年では差がありますので、

本当にここは個人差が出てくる部分です。

 

トウシューズはつま先で立っていることよりも、降りたり、トウで立ったりするその過程がとても大切で大変です。

バレエダンサーの方々が軽々踊れるのは、子供の頃に痛くても我慢して履き続け、踊り続け、

ドゥミを通りなさい!音を立てない!すぐに降りない!と先生に言われ続け(笑)、

一日何時間も履き続けたからこそのあの踊りです!

なので、1~2年立ったのに全然トウシューズが上手にならない。。。と落ち込まないでください!!

トウシューズはとっても時間のかかるものです!

私もトウシューズ履き始めてから16~17年くらい経ちますが、

コントロールするのは今でも苦労しています。

ですので焦らずゆっくり訓練していってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る