ポアントで大切なこと  渋谷(金)12:45ポアント初級


みなさんこんにちは!
講師の由梨です。

今日はポアントクラスのことについて少し書いていきますね!!
毎週金曜日、Aクラスのあとにポアント初級レッスンをしています。

初級とはいえど、皆さんだいぶ色々なことが出来るようになってきたので
センターの時間も少しずつ長くなってきましたね。
皆さんの様子をみながら、少しずつ色々なことを増やしていきたいなと思います。

今日はトウシューズで大切なことをお伝えします。

トウシューズはアテール→ドゥミポアント→フルポアントの段階であがっていき、
降りるときはその逆の道を通ります。

一番なりやすいのが、ポアントでたった状態からドスンとアテールに落ちてしまうこと・・・。
こうならないように注意してください!!

指の力、体の引き上げがとっても大切になります。
足が強い人は、足の筋力だけを使ってしまいがちですが、
そうすると足も痛めやすくなりますし、
いつまでたっても正しく、踊ることができなくなってしまいます。

ポアントで「踊る」ということはとても難しいことです。

バレエダンサーは軽々やっていますが、日々の努力、幼少期のトレーニング、追い込み、挫折、成功など
何十年もの積み重ねがあっての、あの足、踊り方なのです。

なので、出来ないからと焦ったりせず、ゆっくりで構いませんので、
正しく使っていくこと、こっちだよと筋肉に教えてあげてください。

私もポアントワークがとても弱く、日々苦労しています。
私自身も毎回の自分のレッスンで満足いくことなど無く、出来なくて呆れるか、落ち込むかのどっちかです。
それでもバレエを続けたいと思う・・・これってとても不思議ですね。出来ないことだらけなのに、好きなんです♪
もっと小さいときにレッスンを頑張っておけばよかったと、本当本当に後悔しています(笑)

長くなってしまいしたが、ドゥミポアントを使うと言うことがポアントはとても大切ということです!!
一緒にがんばっていきましょう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る