バレエダンサーの食事について気になりませんか?


21

バレエダンサーの食事について気になりませんか?

これが体に良い!と話題になる食品は、品切れになるほど。それほどまでに、私たちは健康、ダイエットに関しての話題には目が離せませんね。

そこで、今回はちょっと気になるバレエダンサーの食事について、触れてみたいと思います。

バレエダンサーのように美しいプロポーションになりたい。

鍛えられたバレエダンサーの体はとても素敵ですよね。 日々、どんな食事をしているのか気になるところでもあります。

よくバレリーナの食事として、特集がくまれている記事を読むと、 何でも良く食べます!という方も入れば、 とても気をつけて食生活を送っている方もいらっしゃいます。

結局その人、その人によって言うことが違いますよね。

ですので、これには正しいという方法はなく、自分の体に適した方法を見つけることが、秘訣だと思います。

レッスン上では出来るだけ薄着で。

普段、レッスン上以外に自分のボディラインを見る機会、あまりありませんよね。

なのに、上着をいっぱい重ね着して、ダブダブのズボンでは、もったいないです。是非、レッスン上では自分の姿、ボディラインがよく見える格好にしてみましょう。

普段、全身隠してレッスンしているようであれば、自分のボディラインが見えるように薄着なるだけでも、勇気が必要で緊張感が出ます。

その緊張感がとてもよい刺激を脳に 与えてくれるのご存知でしたか?

よく主役に抜擢されると、その重圧感から、食べても太れない体に変化していくことは、よくあります。不思議ですよね。

レッスン前の食事って?

あまり空腹の状態でも、集中力が途切れたりしますのでよくありませんね。しかし、お腹がいっぱいの状態では、動きにくいと思います。

出来ればお腹にたまらず、手軽に食べれて高カロリーのものがおすすめです。

例えば、苦手でなければチョコレートなんかもおすすめです。手軽にとれて、しかも高カロリー。

そして、何より適度な甘さは、脳にも良いそうですよ。

まとめ

いろいろな情報に惑わされず、自分に合う方法を見つけてください。

なにより、○○になりたい!という気持ちが何よりも大切。

体に無理に負担をかけたりすることなく、 日頃からの心持ちが何よりも大切かと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る