上達する秘訣はありますか?


33

ただやみくもに回数を重ねるだけで上達できるかといえば、なかなか思うとおりにいかないのがバレエですね。

では、上達するための秘訣というものはあるのでしょうか?少しでも上達したいと熱心に通われている方への参考になれば幸いです。

体ではなく頭を使って。

一見、バレエは身体能力が良ければ出来そうですが、それよりもっと必要とする能力は頭です。

そうです、バレエは常に頭を使うことが要求されます。

バレエの動き一つ一つには厳格に決められた規則があります。

この時、頭を使いその規則を正しく理解、整理、分析して身体に指令をだして動くのが理想です。

しかし、ただなんとなく見よう見まねで動いてしまうと、結果が大きく違ってきます。

常に頭を使って動いていますか?振り返ってみてください。

注意されたことはノートに書き留めましょう

よく言われることですよね。

しかし、なかなか実践できない方も多いのではないでしょうか。

先生がレッスン中におしゃった事、自分が注意された事など、必ずその日のうちにノートに書き留めてみましょう。

また、書き留めたことだけで満足せずに、次回のレッスンの前に読み返し、前回注意されたことが今回でも言われないように、

心がけてレッスンに望みましょう。

ノートに書き留めておけば、せっかく言われた事を忘れてしまうなんてこと、防げますよね?

自分のレッスンしている姿を動画にとってみましょう

先生からいつも同じことばかり注意されることってありませんか?

自分の中では、直しているつもりなんだけれども、注意されるということは直ってないんです。

そんな時は、一度自分の姿を動画に撮って見てみましょう。

注意を正せるということは、理解出来たということで、正せない場合は、理解出来たことになりません。

正せていない自分の姿を見ることで、ようやく、正せてなかったとうい事実に気づきます。

この事実を受け入れることで、正しい姿へ導こうとする、自分自身への課題が生まれます。

まとめ

上達への近道はありません。一つ一つ着実に積み上げていくしかないのです。

しかし、やり方一つ間違えば同道巡りです。

やっていることが無駄にならないよう、少しでもお役に立てればと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る