バレエタイツは絶対履くもの?


バレエタイツは絶対履くもの?

大人になってバレエをはじめた皆さんは、

「ピンクタイツを履くこと」
に疑問を感じたことはありませんか?

そんな皆さんにはバレエタイツの特徴と、その必要性、種類をお教えします。

バレエタイツの特徴は??

いわゆる女性が履くファッションタイツとはまた別物です。
バレエタイツは、肌に近い柔らかく薄い生地が素材となっています。
ピンク色なのは、筋肉の動きが見えて、肌に近い色にすることで
見た目の違和感がないようになっているのです。

タイツの種類

★タイツにはいくつか種類があります。ここでは3つのポイントを抑えておきましょう。

①素材と耐久性
ナイロン、ポリウレタン
生地の厚さはデニールと呼びます。
②足先のデザインと丈
穴あきタイプ、トレンカ、レガー、フーター
7分丈、5分丈、オーバー丈(お腹がすっぽり隠れる)
↓↓コチラでも売っています↓↓
 

穴あきタイツはこちら
??☆つま先のケアもできる☆
つま先まで隠れるタイツはこちら
??☆指先まで綺麗にみえる☆

 

③色
サーモンピンク、ヨーロピアンピンク、ブラック、ベージュなど
↓↓コチラでも売っています↓↓

ピンクはこちら ブラックはこちら

 

バレエタイツを履く必要性

★通常のレッスンのとき
レッスン時にバレエタイツを履くことによって
筋肉の使い方や足のラインがはっきりと確認できます。
そのため、鏡をみて毎回チェックすることができ、先生にも直してもらいやすいので
バレエタイツを履いてレッスンするとよいでしょう。

「脚の形を改善したい!」という方や「脚を細くしたい!」という方は
特にバレエタイツの中でも【ピンクタイツ】を履いてレッスンすることを
おすすめします!!!

★舞台に立って踊る機会があるとき
舞台では照明で全身を照らします。
そのときに足が綺麗に見えることが大事です。
ダボダボっとしていたら、残念に感じてしまいます。
少しでもより綺麗にみえるようにバレエタイツを履くことは
とても大事ですよ☆

まとめ

せっかくなら、タイツは出来るだけ履きましょう。
スムーズに足を動かして、美脚にも近づける貴重なアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る