クラスレッスンの選び方、進み方


28

クラスレッスンの選び方、進み方

バレゾナンスでは、クラスがいくつかに分かれていますね。どのクラスに出たらいいのか、今ひとつ分からないという方もおられるかと思います。また、どのタイミングで一つ上のクラスに参加していいのか、迷われていらっしゃる方も多いかと思います。

詳しいクラスの詳細は、HPに掲載しておりますが、それとは別に今回はクラスレッスンの選び方、進み方をまとめてみました。

全くの初心者の方におすすめするのはコンフォタブルクラス!

バレゾナンスは、出来る限り初心者の方でもわかりやすいように丁寧に指導しております。ですので、最初に入門Aクラスにご参加頂いても、全く問題はございません。

しかし、お時間の都合があうようであれば、コンフォタブルクラスへの受講をおすすめ致します。この2つのクラスにおいて、一番の違いはバーレッスンにおいての持ち方にあります。コンフォタブルクラスでは、両手でつかまってバーレッスンを行うのに対し、入門Aクラスは、片手でつかまってバーレッスンを行います。

まず、バレエを始める際に一番最初に覚えておきたいのは、正しい姿勢でレッスンすること。これがなかなか難しく、最初は脚の動きだけで頭がいっぱいになり、姿勢を正しく保つことができません。そこで、バーを両手で持っているか、片手で持っているかによって明確に違ってきます。

バーレッスンでは、両手で持っている方が、正しい姿勢を保ちやすく、また動きも入門Aクラスよりシンプルでゆっくりなので、初心者にはおすすめのクラスです。

どのタイミングでステップアップすればよいのか?

今のクラスより一つ上のクラスを受講しても大丈夫かどうか?という質問をよく耳にします。これに関しては、これが出来たら大丈夫というような決まりはありません。

今受講しているクラスにおいて、少し気持ちの余裕ができたら、チャレンジしてみても良いかもしれませんね。もちろん、今のクラスよりステップアップするのだから、難しくなるのは当然だと思ってください。

ですので、興味があれば一度受講してみてください。

一つ上のクラスを受講することはチャレンジですが、とてもたくさんの発見があるかと思います。

ご自身が興味をお持ちになった段階にて、ステップアップしてみて下さい。

上達目指すのなら、Bクラスにステップアップ!

もし、バレエ上達を目指すのであれば、Aクラスに慣れたら、Bクラスへは進んで欲しいと思います。

バレエは、全身を使って踊ります。その中で難しいのは、脚、腕、顔の動きのコーディネーションです。それらが上手にコーディネートすることによって、バレエらしい優雅な品格が生まれてきます。

バレゾナンスの入門Aクラスでは脚の動きが中心になってきます。入門Bクラスになって初めてバーレッスンから腕や、顔の向きを習得していきます。また、脚の動きとともに腕や顔が一緒に動いた方が、逆にステップがやり易くなる場合もあります。

ですので、入門Aクラスにステップアップされたのであれば、入門Bクラスにおいて脚と腕、顔の調和を学んで欲しいと思います。

まとめ

バレゾナンスは講師によってもそれぞれ若干内容が違います。そして、場所、クラス、時間帯をご自身のご都合に合わせてお選びできるようになっています。

クラスをステップアップするには、難しくないか不安はつきものですが、最初はだれでも皆そうです。

興味をお持ちになった段階で、受講してみて下さいね。そこには、きっと今後ご自身のお役に立てる情報がぎっしり詰っております。

しかし、無理も禁物です。ご自身のペースで進めていってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る