バレエシューズのサイズの選び方が分かりません。


レッスンのときに履くシューズを「バレエシューズ」と言います。

バレエシューズは柔らかい革か布でできています。
「バレエシューズ」というと一般的に
トウシューズ(つま先で立つタイプのシューズ)ではなく、
指まで柔らかいシューズのことをさします。

自分に合ったサイズを買うため、
試し履きを必ずしてください。
バレエシューズのサイズは、
普段履いている靴とサイズが異なる場合があります。

そしてその時にお店の方やフィッターさんがいたら、
確認してもらってください。

ポイントは立った状態で5本の指が
しっかり伸ばせているかどうかです。

縦、横に指が広がり、
指を折ってルルベしたときにきつくならないかどうかも確認しましょう。

また指先がゆるいと、
つま先が美しく見えません。

つかめるほど布が余っていたら、
大きいのでサイズを小さくしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る