バレエ講師紹介

バレエ講師一覧

Takeuchi

経歴

instructor_mono8歳よりなつみ& ユキバレエスタジオにてクラシックバレエを始める。
17歳にてベラルーシ国立ミンスクバレエ学校に入学、卒業。ディプロマ取得。
卒業後、ベラルーシ国立音楽コメディー劇場入団。
その後、ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ団へ移籍。
延べ11年間、ミンスクにてクラシックバレエを学び、数々の舞台に出演。
帰国後、NBAバレエ団に在籍し、なつみ& ユキバレエスタジオにて講師も務める。
一般社団法人東京ラーニングアカデミー主催、バレエ講師養成講座を終了。

意気込み

この度、バレゾナンス東京バレエスタジオにて講師を務めるさせて頂くことになりました。
私自身、器用でなく人一倍レッスンが必用で、習得するのに苦労する時期がありました。

しかし、ある先生の表現方法一つで、劇的に自分自身が変化した経験は本当に衝撃的でした。
体の使い方、感じ方については、その人に合った表現方法、やり方を見つけてあげることで、理解の具合が違ってくる場合もあります。
毎回のレッスンの中で、何か一つでも、新しい発見、達成感を感じて頂くことが、私の目標でもあります。
私が今まで培ってきた経験に加え、どんどん進化していく情報は敏感に取り入れ勉強することで、少しでも皆さまに満足頂けるレッスンが提供できるよう努めていきたいと思っております。

皆さまとお会いできること楽しみにしております。

Fuyuko

経歴

_0008_fuyuko_mono

8歳よりクラシックバレエ、モダンバレエを始める。
大学入学と同時に上京し、ジャズダンス、シアターダンス、タップダンスを習得。
2008年ニューヨークに渡り、多ジャンルの修行を積みながら数々の公演やイベント、ショートフィルムに出演。
コンテンポラリーダンスにおいては、Salim Gauwloos氏に師事したのち、アシスタントを努めた。
2013年の完全帰国後は、様々なジャンルの講師やゲスト出演、ミュージカルの振付をする傍ら、ダンスカンパニーBody Act Theaterに所属し、現役ダンサーとして活動中。
イメージすることの重要性、呼吸の使い方、身体を痛めない踊り方を、自身も研究しながら伝え広めている。

意気込み

まずは楽しむこと!
これが一番の成長へのカギであり、近道だと思っています。
心が動けばカラダも動く。
カラダが動けば心も動き始める。
この二つはいつだって連動しています。

となると…踊ることって、心身ともにヘルシーになる最高の手段だとは思いませんか?
特にクラシックバレエは、優雅な音楽と共にキレイなボディラインを創り出す、究極の芸術です。
バレエの世界に浸るひとときは、日常を忘れられるとても豊かな時間だったりします。

でもバレエって「敷居が高そう」「今から始めるのは大変そう」と思いがちですよね。
全くそんなことはありません。
最初から上手く踊れる人はいませんし、スモールステップでも着実に身になっているのです。
できることから一つ一つ丁寧に進めていきますので、ご安心くださいね。

「自分と向き合う」時間、とても大切だと思うんです。
この時間を持っている人ほど、ちゃんと自分を大切にできています。
方法は人ぞれぞれですが、もしバレエに興味関心を持っていたり、バレエの世界が好きだったりするなら、これを最大限に生かしてみたらいかがでしょうか?

今の自分の身体と向き合いながら、正しい身体の使い方を探る、感じる
→代謝が上がり、美と健康につながる
→日々の生活が生き生きする
→踊ることがどんどん楽しくなり、技術のステップアップも自然とできるようになる

こんなことが期待できるはずです。
私はそのお手伝いをしていきます。

これまで私自身が様々なジャンルを通して得てきた「身体を痛めずにのびのび踊るコツ」を一人でも多くの方に伝えていきたいと思っています。
バレエを始めたばかりの方はもちろん、ブランクがある方やレベルアップしたい方、美を追求したい方まで、生徒さんそれぞれの目的や個性を大事にしながら、一人ひとりに合ったアドバイスをしていきます。
「来て良かった!」と皆様に思って頂けるようなクラスを目指したいと思っています。
日々発見しながら、心身共にヘルシーになりましょう!

Yurie

経歴

_0003_yurie_mono3歳よりバレエを始める。4歳より荒木紀子バレエ教室にてクラシックバレエを学ぶ。
13歳よりストレッチ、15歳よりクラシックバレエをDavid Pickenに師事。

意気込み

こんにちは。バレゾナンスにて講師を務めているYURIEです。宜しくお願い致します。
バレエは子供のうちに習うもの、大人になってから始めるなんて無理かしら…などと思ってる方は多いと思います。しかしプロのバレリーナになりたいというのでないなら始めるのに遅いという事はありません。むしろ体に負担の少ない動きで効果的に筋力をつけていく事の出来る素晴らしいものです。
日頃の運動不足解消や、ダイエット、何か新しい趣味を見つけたい、と思う方は是非バレエを体験してみてください。
バレエは華やかで、軽やかで、優雅なイメージをお持ちではないでしょうか?しかしそう見えるのも日々の地道な基礎練習にあります。単純な動きの繰り返しですが、私はこれが全てだと思っています。まずはきちんとした基礎を身に付けることが全ての動きにつながっていきます。最初は分からなくても、少しずつやり続けてみて下さい。やった分は確実に自分に返って来ます。
しかし、イメージと違うわ…とガッカリしないで下さいね!地道な作業も大事ですがそれだけではないのがバレエです!美しい音楽に合わせて踊る、思い切って大きく動いてみる事も重要です。あんな風に踊れるようになりたい…と想像して、楽しい気持ちでステップを踏んでみて下さい。一気に体が軽くなり、気持ち良く動けると思います。イメージする事はとても助けになりますヨ。
バレゾナンスは未経験者の方に優しいクラス内容になってます。そのような方達はどんな事を学びたいのか?分かりやすく伝えるにはどうしたらいいのか?日々考え、皆さんとコミュニケーションをとりながらより良いクラスにしていきたいと思います。
まずは、バレエってどんなことをするのだろうというのを知ってもらい、少し通ってみようと思った方は自分の体に集中して向き合ってみて下さい。何か変化を感じられた時の喜びはとても大きいものです。是非、一緒にバレエを楽しく学んでいきましょう。
皆さんと一緒にレッスンできることを楽しみにしています!

ゆうな

経歴

_0006_yuuna_mono

8歳よりクラシックバレエを元服部・島田バレエ団の平井富士子、小泉まり子に習い始める。
11歳の時に小林紀子バレエアカデミ-に移り、ロイヤル系のバレエを学ぶ。小林紀子、田村陽子に師事。英国ロイヤルバレエ団から派遣されたイギリス人教師から、RADとキャラクタ-ダンスの指導を受ける。 RAD(Royal Academy of Dancing)のChildren’s Examinationsに全て合格
元ユニ-クバレエシアタ-振付家の堀内完に師事。共立女子短期大学卒業

意気込み

はじめまして、この度バレゾナンス横浜スタジオで講師を務めさせて頂くことになりました、Yuunaです。

大人になってから初めてバレエを始める方、以前バレエを習っていて途中でやめてしまってもう一度バレエを始めたい方、男性でバレエに興味のある方、ある程度年齢を重ねられてからバレエをやってみたい方、どうぞお気軽にスタジオにいらしてください。

バレエを始めたいと思ったきっかけは何ですか?姿勢を美しくしたい、運動不足を解消したい、体の柔軟性を高めたい、バレエに憧れていたから、バリエ-ションが踊ってみたいから・・・みなさまの様々な希望を叶えるお手伝いができたらと思います。そして音楽を感じながら、踊る楽しさをお伝えできたら嬉しいです。

バレエば基礎がとても重要です。基礎ができていなくて振付の順番だけできても、美しい踊りは踊ることができません。しっかり基礎を学びながらも、楽しくレッスンをしていきましょう。 わかりやすく、丁寧に、ひとりひとりに合った指導を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いします。
バレエを踊れる、楽しさ、嬉しさを心から感じてください!

MAHO

経歴

_0009_maho_mono4歳より城バレエスタジオにてバレエを始める。
12歳よりEcole de ballet MUにて植村麻衣子氏に師事。
17歳であいちトリエンナーレ2011吉田都氏主演『オーロラの結婚』にて妖精を踊る。
18歳で青少年のためのバレエコンクール ザ・バレコン名古屋 ジュニアA部門第2位受賞。
その後、昭和音楽大学短期大学部バレエコースに入学し、小山久美氏、小山恵美氏、中島信欣氏に師事。
在学中Royal Academy of Danceにて短期研修。
東京シティ・バレエ団全国バレエコンペティション シニアの部 第1位を受賞し、2015年4月より東京シティ・バレエ団に入団。

意気込み

こんにちは!!
バレエは身体だけでなく、心もフレッシュにさせてくれます。

日々のストレスや疲れをレッスンで潰しましょう!!

ゆっくり酸素を取り込みながら頭の上から足先まで伸ばしていくことでみなさんが多く抱える腰痛や肩こりという悩みが改善されます。
身体のラインを変えてくれる筋肉を意識してレッスンをすることで日常の動きがしなやかになっていくので周りの方からの視線も次第に変化していくでしょう?
外見だけでなく中身も美しく導いてくれるバレエを存分に活かしたいですね。
…ただ上達していく際、技術にとらわれすぎてバレエという芸術を忘れてはもったいないと感じます…
私自身、日々の厳しいレッスンを行っていくうちに何故バレエを踊っているのか分からなくなってしまう時がありました。
その時、助けてくれたのはやはり音楽でした。
音楽の表情を感じ取ってレッスンをすることによって身体に自然と栄養が入る心地がしたのです。
もちろん正しいポジションや動きをすることによってバレエに必要な筋肉を鍛えるレッスンを行わなければなりません。
しかし、バレエという素晴らしい芸術の形を残すためにも音楽と共に心から楽しんでいただけるようなレッスンを心掛けていきます。
音楽の不思議なパワーをもらいながらレッスンで身体と対話することによって“気持ちいい”“もっと踊っていたい”と思うこと間違いなしです!!
心から楽しむことによってみなさんのライフスタイルも生き生きとするはずです。
また、只今栄養学について本格的に研究している最中です。
食事で取り込む栄養素や日々のトレーニングによって身体の調子はみるみる変わっていきます。
ダイエットや身体の不調でお困りの方は是非お声掛けを…
改善法をお伝えします!

いつでもみなさんの健康と美を応援致します?
私自身、まだ未熟な点がいくつもありますがみなさんと共に成長していくことができたら幸いです。
たとえバレエの悩みでなくても…日常のことについても…どんな悩みでも相談していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします!!

コウメイ

経歴

_0014_koumei_mono

杉原和子バレエアートテで7歳よりバレエを始める。
その後昭和音楽大学 短期大学部 音楽科 バレエコースを卒業
現在、東京シティバレエ団に所属
コンクール:第17回NBAバレエコンクール2位

意気込み

はじめまして!
5月から品川教室で講師を務めますコウメイです。
自分はバレエを好きになる方法を小さな頃からずっと探していました。
そして音に自分の躍りがピッタリはまったとき、すごくスカッとすることに気がついたんです。
これだ!っと思った時にしていたことが基礎、ストレッチ、筋トレの3つでした。
この3つはバレエをさらに楽しむために必要なキーでもあり、怪我を防ぐために大切なキーでもあるんです!!
もちろんこれは持続的にやることで体つきも変わってくると思います。
それを皆さんに一緒に体感してもらい僕のように「バレエのここが好きだ!」っという所を見つけてほしいと思っています!!
もちろん男性ということを活かしてのテクニックや表現の指導もしていきたいと思っています。

長々書いてしまいましたが、気軽にご参加下さい。

Mai

経歴

_0012_mai_mono

RENA

経歴

_0010_rena_mono

小野正子バレエスタジオにてクラシックバレエを高部尚子氏に師事。
その他、また長谷川恵子氏、Beth Goheen氏、Martha Chapman氏に師事。
また、シアターダンスを中尾謙之氏、コンテンポラリーダンスを野和田恵里花氏、松本大樹氏に師事。
なんでも踊れるダンサーになるべく、多ジャンルのダンスを学ぶ。
玉川大学文学部芸術学科芸術表現コース演劇・舞踊専攻 卒業。
在学中よりコンテンポラリーダンスカンパニーAPEで活躍。
その後、商業演劇の世界に飛び込み、新宿コマ劇場などで、北島三郎、松平健、コロッケ、など数々の座長公演に出演。その他、日生劇場主催のファミリーコンサート、おかあさんといっしょスペシャルステージなど出演、一方ではNHK歌謡コンサートなどTV出演も多数。

‘08~’13 NYに渡り、アーティストビザを取得。ダンスレッスン、振り付けの勉強の一方で、自主公演を行う。自身が振付&出演したショートフィルム”LOVE”は、モナコエンジェルフィルムフェスティバルで賞を獲得。

帰国後は、様々な振付を手掛けると共に、舞台出演などしつつ、また後進の指導に務めている。

意気込み

はじめまして。バレゾナンスで講師を務めさせていただくことになりました、RENAです。

私は、実はバレエを始めたのがあまり早い方ではありません。

プロのダンサーになりたくてバレエを始めましたが、最初は、とあるカルチャーセンターに入りましたが、2年後スキルアップをはかるため、バレリーナを多く輩出しているスタジオに移籍しました。
そこでは、同じ歳の子たちはコンクールで入賞してくるようなレベル、自分もプロのダンサーになりたい!なんてとても言えるような状況ではありませんでしたし、自分のレベルが低すぎ、とにかくついていくので精一杯でした。

その時の悔しさもそうですが、自分がどれほどできなかったか、そこから自分の身体がどうやって変化させていったか、今でも鮮明に覚えています。

ふつうバレエの先生があたりまえのようにいう言葉一つ一つ、小さい頃からやっている人には身体で自然にできてしまうことも、身体をどう使えばそうなるのか、ディテールが全くわからず、私は常に試行錯誤で自分で見つけていくしかありませんでした。

ですがプロのダンサーになった後に、ある先生に出会いました。

その方は私に、’目からウロコが落ちる’ような説明をしてくださいました。

ほかの先生とは全く違う言葉で説明したり、身体へのアプローチの仕方も色々試させてくださるのです。
今まで試行錯誤で積み上げてきた身体が、まっすぐにつながったのがわかりました。

この経験は、私を大きく変えてくれました。

私のクラスでは、そのような’目からウロコ’なバレエを提供できるようにしたいと思っています。

できない自分を知っているからこそ、できる自分になるためのコツをもっとわかりやすく、生徒さん一人ひとりの状況を見ながらていねいにお伝えしたいと思っています。

バレエはただ楽しいだけではなく、やはり肉体的につらい鍛錬の時間もあるかと思います。それを一緒に乗り越えて、さらに楽しく踊れるようになる身体を作っていくお手伝いをします。みなさまが必ず、’できる自分’に出会えるように、ありとあらゆる方向から探っていきましょう。

私の経験が、みなさまのお役にたてれば、こんなにうれしいことはありません。

一緒にバレエを通して自分の身体を追及していきましょう!そして、’バレエができる自分’を楽しみましょう!

アオイ

経歴

_0006_yuuna_mono
10才より故児玉克洋に師事。カナダアルバータバレエ、マイアミシティバレエ留学。
昭和音楽大学 短期大学部バレエコース卒業
在学中は小山久美、小山恵美に師事

意気込み

初めてまして。今回講師をさせていただくことになりましたアオイです。

体を動かしたいから、
健康のために、
美容のために…

バレゾナンスに踊りにくる目的はみんな違っても、目的の先にバレエを思い付いてくれたことに嬉しく思います。
バレエは奥が深い分、簡単に習得していくのは難しいです。

私自身、たくさん苦労してきました。
頭では分かってるのに自分の思い通りに動けてないときの悔しさは、今になってもたくさん感じます。
その度に自分の癖を見つめ直し、細かく分析・試行錯誤して少しでも自分の納得するイメージに近づけるように努力してきました。
その経験を活かし、
私のクラスでは出来なかったことが出来るようになったときに感じる〈嬉しい〉をたくさん味わっていただけるように、ひとつひとつを丁寧に、分かりやすく教えていきたいと思います。

ちょっとでも分からないことがあったら聞いてください!
納得して理解していただけるまでとことんお付き合いします♪
そして難しかった動きのコツを掴んだとき、スムーズに一曲踊り終えたときの達成感をぜひ味わってください!
踊ってる本人がバレエを大好きでいないと感情のない踊りになってしまいます。
たくさん回れなくても、脚が上がらなくても、踊る楽しさを忘れず明るい笑顔で踊り続けていきましょう♪

まだバレエを始めるのになかなか踏み出せない方、今までの日常に〈小さな変化〉を加えてみませんか?
バレゾナンススタッフ、講師たちの明るい笑顔と共にひとつひとつが良いクラスになるように頑張っていきます。

kana

経歴

_0011_kana_mono

4歳より内田くみ子の元でバレエを始める。
ロイヤルウィニペグバレエへ留学、ゴーバレエプロフェッショナルコース修了。
CHOO CHIAT GOH、LIN YEE GOH、CHEN JIA NIAN、JIAN RONG SHENG、ZHOU YAO

PINGなどから指導を受ける。ゴーバレエ公演で「くるみ割り人形」「カルメン」の主役、東京公演、中国公演で「パキータ」のソリストをつとめる。その他、多数の公演でソリスト、主役に抜擢される。BC州におけるコンクールにて「眠りの森の美女第三幕よりオーロラ姫のVa」にて第1位、「くるみ割り人形より金平糖の精のVa」にて第3位を受賞。日本でのコンクールはファイナル出場、四国でのコンクール上位成績を収める。

意気込み

初めまして、kanaと申します。
私がバレエを始めたきっかけは、幼少期、人見知りがひどく自分に自信を持てない私に、何か自信が持てることをと思った母に手をひかれて行ったことです。
バレエを始めてからは、その世界に夢中になり、人前で自分を表現することが出来るようになりました。

海外、特にアメリカでのバレエを経験したいと考え留学。日本以上に徹底的に基礎を叩きこまれ軸の土台がさらに強化されました。

また、メンバーの中から選ばれる必要もあるため、バレエならではの表現方法も訓練に訓練を重ねました。
努力の甲斐あってか、ソリストや主役に選ばれることが多くなりバレエのテクニックはもちろん、舞台を作るという喜び・苦労も味わうことが出来ました。

私のクラスでは、上級者でもまずは基礎のチェックを致します。長年やっているからこそ間違った身体の使い方は将来的な故障や怪我の原因につながりますので注意深く観察をします。

海外で培った表現力のお伝えと美しい音楽に合わせ、正しく身体を使えるクラスにしていきたいと思います。
私自身、バレエをやっていて良かったなと思えることは、日常生活において正しい姿勢であったり、優雅な身のこなしが自然と身につき、健康な身体を維持出来ていることです。実際に一時期レッスンから離れていた時に比べ、レッスンを続けていると基礎代謝もよく、肩こりなどの不調も緩和され、さらりとしたいい汗を流せるように身体は正直に応えてくれます。
正しく身体を使い日々のレッスンを積み重ねていけば、ターンアウトも徐々にされてゆき、自分の軸を見つけれるようになるはずです。そうなる事で難しいス
テップなどにも挑戦していけますので、皆さん楽しくレッスンをして日常のストレスからも解放され、美しく健康な身体を作っていけるよう一緒に頑張りましょう!

ひとみ

経歴

hitomi
3歳よりクラシックバレエを始める。
16歳よりロシア国立モスクワバレエアカデミーボリショイバレエ学校)へ留学。
日本音楽高等学校バレエコース卒業。
昭和音楽大学音楽芸術運営学科バレエコース卒業。
クラシックバレエの他、コンテンポラリーダンスやキャラクターダンス、ジャズダンスなどを学ぶ。
英国RAD(Royal Academy of Dance)短期研修に参加。

意気込み

はじめまして。

この度、バレゾナンス東京バレエスタジオにて、講師を務めさせていただくことになりましたひとみです。

皆さんは、『バレエ』と聞くとどのようなイメージをお持ちでしょうか?
私は、『バレエ』=「素敵な〈音楽〉に合わせてのびのびと踊ること」
「踊っている自分も観ている人も幸せになれる素敵な総合芸術」
だと思っています。

バレエは、言葉を使わずに踊りで表現しなければなりません。
そこで、踊りの手助けとなるのが〈音楽〉です。
音楽を聴いて、感じたものを踊りで表現しながらレッスンしていきましょう。

バレエは奥が深く、ゴールがありません。
レッスンを続けていくことで、『バレエ』の新たな発見が日々見つかることと思います。

私は、音楽を楽しみながら、皆さんが楽しくレッスンできるようお手伝いさせていただきます。

バレエは、基礎がとても大事です。
初心者の方はもちろん、経験者の方にも丁寧に細かく説明していきます。

バレエを始めるきっかけは皆さんそれぞれだと思いますが、まずはスタジオにいらして体験してみてください。
音楽にのって一緒に楽しみながらレッスンしていきましょう。

バレエが大好きな生徒さんたちと一緒にスタジオでお待ちしています。

さらに一歩上達し、かつ基礎力を養い、たくさん動きたい方、ぜひお待ちしております!

ゆきの

経歴

yukino
1998年 クラシックバレエを始める
2010年 コンテンポラリーを始める サイトウマコト氏に師事
2011年 NAMUE バレエコンクール大阪 1位
2012年 トヨタ全国バレエコンクール 2位
2013年~ ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ学校 留学
2015年~ ブルガリア国立バレエ団 入団
2017年 帰国

意気込み

はじめまして!
突然ですが皆様は踊る事が好きですか?楽しいですか?
私は踊る事が大好きです。じゃあバレエじゃなくても良いのでは?って思いますよね。
バレエ以外のダンスも大好きです。
ですがバレエって他のダンスにも使える『基礎』がいっぱいなんです。
そして何より難しい!あんなに華やかで気持ち良さそうに踊ってるダンサーを観てたら自分もああやって踊りたい!って思うのに踊ってみたらなんか違う…形になってない…って思うのがバレエです。だから私はハマっちゃいました。
何故ってその分、出来た時の達成感は一度味わうとやみつきになります。
そんな経験を数あるダンスの中からバレエと言う選択をした皆様にも是非味わっていただきたいです!
一緒に素敵なバレリーナになりましょうね!

まりか

経歴

marika6歳よりバレエを始める。
高校在学中より谷桃子バレエ団研究所に入所。
東京女子体育短期大学保健体育学科を卒業。

意気込み

皆さんこんにちは!これからバレゾナンスで講師を務めさせて頂きます。
バレエを始めるきっかけは人それぞれ様々な理由があると思いますが、
年齢や性別を気にせずに踊ることの楽しさを感じて欲しいと思います。
バレエの動きは日常生活の中であまり親しみのない体の使い方をするため、
始めたばかりの頃はぎこちなかったり難しくて上手く踊れないと思うこともあるかもしれませんが
上達するコツは「バレエが好き!踊ることが楽しい!」という気持ちを持ってレッスンを継続することです。
私自身、幼い頃から体型や技術の向上について悩んだことが沢山ありますが、
悩みながらもレッスンの日が近づくのがいつも楽しみでした。
そしてレッスンや発表会で自分の成長を感じると子供ながらに
とても嬉しくどこか誇らしげな気持ちになったことを覚えています。
私の経験上、何度挑戦しても上手くできなかった動きが
先生に直して頂いたことで見違えるように美しくなることがありました。
その瞬間の驚きと喜び、感動を皆さんにも是非味わって欲しいと思いますし、
毎回のレッスンで1つでも多くの気付きと学びを持って帰って頂ける様なクラスを目指しています。
またレッスン中だけに留まらず日常生活の中でもふとした時に正しい姿勢、
美しい立ち方が体に染み付くような声掛けをしていきたいと思います。
分からないこと、気になることがあればどんどん質問してください!
始めた頃は不安なことが沢山あったり分からない技ばかりで
戸惑うこともあると思いますがレッスンを重ねるうちに
自然とバレエ独特の動きの感覚が掴めてきて滑らかな動きができるようになります。
長くなりましたが、バレエはゴールが無いため私自身もまだまだ勉強中ではありますが、
今まで私が学んできたものを少しでも多く皆さんにお裾分けできるようなレッスンをしていきたいです。
どうぞよろしくお願い致します。

RIHO

経歴

riho
3歳よりクラシックバレエを始め、ワガノワメソッドを学ぶ
昭和音楽大学短期大学部バレエコース卒業。
在学中は小山久美、恵美に師事。
クラシックバレエ、解剖学、コンテンポラリーダンスやキャラクターダンス、ジャズダンスなどを学ぶ。
英国RAD(Royal Academy of Dance)短期研修に参加。

意気込み

はじめまして!
バレゾナンスで講師を務めさせていただくことになりました、RIHOです。
一見華やかに見えるバレエの世界。
ですが、日々の地道な基礎練習の積み重ねがとても大切です。
それには、バレエが楽しい!もっとレッスンをしたい!と心から思えるということも大事だと思います。
私のクラスでは、楽しく明るい雰囲気で長く続けられる、無理なく身体で音楽を感じて踊れるようなレッスンにしていきたいと考えています。

レッスンをしていく中で、もし分からないことが出てきたら、どんな小さなことでもどんどん質問して下さると嬉しいです!
疑問を抱えたままでは、もったいないですよ♪

どんな小さな”?”でもどんどんクリアにしてゆき、マスター出来た時の充実感、達成感、喜びをたくさん感じて欲しいです。
細かくひとつひとつを丁寧に、一人一人に合わせて分かりやすくお伝えします。

大人になってからゼロからバレエを始める方、子供の頃にバレエを習っていた方、
新たに趣味を持ちたい方、美容の為に始める方、目的は様々でもどんな方でも
バレエをやってみたい、踊りたい!という気持ちを応援出来たら、
大人のバレエライフのお手伝いが少しでもできたらとっても嬉しいです。

一緒に楽しくバレエを踊りましょう!

お気軽に一度レッスンに来てみて下さい♪

mamiko

経歴

_0003_yurie_mono
6歳よりバレエを始める。
2000年に渡米し、DEAN大学ダンス学部入学。
在学中にBoston dance companyに所属し、州内ツアーに参加。
2002年、学部首席で卒業。
帰国後はコンテンポラリーダンスの舞台を中心に活動し
〈伊藤キム+輝く未来〉での活動を経て
2005年よりコンテンポラリーダンスカンパニー〈BATIK〉のメンバーとなる。

意気込み

YUMIE

経歴

yumie
3歳よりクラシックバレエを始める。
谷桃子バレエ団研究所に入所し、バレエ、キャラクターダンス、コンテンポラリーを学ぶ。研究所発表会ではくるみ割り人形よりクララ、コッペリアよりスワニルダなど踊る。
18歳の時にハンガリー国立バレエアカデミーに入学、在学中、コンペティションにてVA部門3位 デュエット部門3位。卒業公演ではパキータよりパドトロワを踊る。
卒業後、ロシアナショナルバレエシアター ソリストとアスタナバレエに就職。
ロシアではソリストとして、白鳥の湖よりパドトロワ、四羽の白鳥、くるみ割り人形よりマーシャ、モダン作品等に出演し活躍。
2017年7月に日本に帰国。
9月より東京シティバレエに入団。

意気込み

はじめまして!バレゾナンスにて講師を務めますYUMIEです。
クラシックバレエは、繊細で優雅なイメージがあると思います。が、バレリーナは日々のバレエクラスを怠らず、同じ事を地道に繰り返し鍛えています。バレエは様々な流派があり、その中でも決まったポジションがたくさんありますがどんな一流のダンサーでも正しいポジションを守ってトレーニングをしています。
皆さんもバレエを始める事にそれぞれの目標があると思いますが何事も同じ事を続けるのは大変ですよね。頑張って続けることで忍耐力も養われ、自分の弱さと向き合い闘うことで自分の意識を少しずつ強くする事ができます。そしてバレエの習慣を身につけ、体調を維持し続けるのにとっても有効です!
皆さんの一番美しく綺麗な姿に近づけれるか、個々の目標や個性を大切に指導したいと思います!
一緒に充実した楽しいクラスを作っていきましょう!

たまえ

経歴

tamae
3歳からクラシックバレエを始め、その後フラダンス、タヒチアンダンス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンス、様々なジャンルのダンスに挑戦する。
2016年10月に松本大樹作品に出演をきっかけにCI(コンタクトインプロビゼーション)を始める。
2016年12月と2017年1月、2月に中国成都で開催されたCIDI主催のCI(コンタクトインプロビゼーション)のワークショップへアシスタントとして参加。
学生時代はライフセービング活動に参加し、サーフィンも好き。現在丘サーファー。
2017年3月タイのCIフェスティバルで水中CIを始める。
2017年7月に糸をテーマにダンス即興パフォーマンスの映像作品を京都で撮影。
2017年9月に香港で即興パフォーマンスに出演、上海にてアフリカンダンスパフォーマンス、トラディショナルダンスパフォーマンスに参加。
ダンス大好き旅人です。

意気込み

初めまして。バレエストレッチクラスを担当します、たまえと申します。
ダンス大好き、海大好き、旅が好き、海外で体調を崩した経験も多々あり、突然足がつったり、何故か頭が痛いと思っていたら、肩や背中が凝っていたり、歩き過ぎてふくらはぎが原因で頭痛が出ていたなんて事もありました。
腹痛が酷いと思ったら腰が疲れていたとか。
そんな時に元気な身体があってこそ毎日が充実して過ごせるなと実感しました。
踊っている時だけではなくて、生きている限り身体は日々疲れを貯めます。そんな時にストレッチを習慣化して柔軟な身体になれば、少しずつ身体の疲労感が減っていきます。
回復も早くなります。
気分が乗らないな、なんとなくやる気が出ないといった時の気分転換にも最適です。
もし急な筋肉痛や、今日は身体がおかしいな?と感じた時に自分で対処する事もある程度は可能になります。
勿論ダンスの上達にも繋がります。
ダンスの一面として自分の身体と会話する事と私は個人的に捉えています。
ストレッチを通してご自身の今の身体と会話をして頂き、もっと自分の身体を好きになってもらうこと、日々の生活とダンスをより楽しくリラックスして過ごせるお手伝いが出来るクラスにしていきたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

SHIHO

経歴

SHIHO16年間クラシックバレエを学び、様々な舞台やソングリーディングの大会に出演。

ジャズ、シアタージャズ、そして2017年、カウアイ島にてラージャヨガ、アーユルヴェーダについて学ぶ。
全米ヨガアライアンス RYT200取得。

意気込み

初めまして。
バレゾナンスで講師を勤めさせていただきます、SHIHOです。
私がヨガを始めたきっかけは、運動嫌いな友達に勧められてレッスンを受けました。
その時感じた感覚は、身体がすっきりするだけでなく、心まで解放された感覚になり、魅了されました。
ヨガはアーサナ(ヨガのポーズ)をすることだけが、ヨガではありません。
自分の心、身体、魂を統一させること。
ヨガを始めてから、自分自身や周りの人、ものに愛情を持って接することの大切さを感じました。
心身を整え、クラスの中だけでなく、快適で理想的な日常を送ることが出来るように、お手伝いできたら嬉しいです。
レッスンで意識してほしいこと
自分自身の身体と心に向き合うこと。少しの変化に気づいてあげること。
その為には、自分と周囲の人とを比較しないことが大切です。
練習期間が長くても、新しい段階やレベルが存在して、進歩をする為には、基礎を知って自宅練習をする事が大切です。
ポーズの目的となるものを意識して行い、次の段階に繋げていきましょう。

HARUKA

経歴

HARUKA6歳より東京バレエ劇場にてクラシックバレエを始める。
東京バレエ劇場ジュニアクラスオーディションに合格し入学。
10歳から宮城圭子バレエアカデミーに移籍し、宮城圭子、宮城夏美に師事。
日本音楽高等学校音楽科バレエコースに特待生として入学。クラシックバレエの他に、コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、タップダンス等様々なジャンルを学ぶ。また、解剖学やフランス語、バレエ史等も学ぶ。
埼玉全国舞踊コンクール、全国鎌倉バレエコンクール等出場。
日本音楽高等学校音楽科バレエコース卒業。
東京都のバレエスクールでゲストダンサーとして発表会に参加。
千葉県のスタジオやカルチャークラブ等でバレエ講師を務める。

意気込み

この度、バレゾナンス東京バレエスタジオにて講師を務めさせて頂くことになりましたHARUKAです!
「バレエが大好き」「踊る事が大好き」
こんな気持ち、皆さんはいつも心に抱いていますか?
6歳からバレエを始めた私ですが、お世辞にもバレエ向きの骨格とは言い難い子どもでした。今となってみれば、バレエに不向きな体だったからこそ、色々なストレッチ法や筋肉トレーニング法を勉強したり、少しでも踊りやすくなるよう体を変えていく研究をしたお陰で今の私がいると思えるようになりましたが、あの頃は幾度となく壁にぶつかる度に、「私には向いていないから辞めようかな」とバレエの道を捨てようとしてきました。それでもいつも思い留まり「やっぱりもう少し頑張ろう」と思うのは、この2つの気持ちが今日まで一度も失くなることがなかったからです。
家族の事や仕事の事で悩んでいた日、友達と些細な事で喧嘩した日…どんな日もバレエはいつも私の味方でした!落ち込んでいる日もスタジオに来てレッスンをすれば、帰る頃には何か自分の中に前向きな答えが出ていたものです。
「バレエに出会えて人生が変わった」なんて少し大袈裟なセリフに聞こえるかもしれませんが、「バレエを習っていて良かった」「踊れる毎日は幸せ」と日々感じて頂きたいと思っております。嫌な事があった日も、レッスンをすると気分がスッキリして、また明日から頑張ろうという気持ちになって頂きたい!そして「バレエが大好き」「踊る事が大好き」という気持ちをいつも心に持ち続けて頂けるようなお手伝いが出来ればいいなと思っております。
バレゾナンスに来ている皆様はそれぞれ色々な目的や目標をお持ちだと思います。バレエを始めるきっかけは何でも良いんです!どんな理由で始めたにせよ、踊る事を楽しんで!自分の限界を決めずに!何歳になっても自分のやりたい事を全力で楽しみ、自分と向き合っていくのはとても幸せで素敵な事です!
バレエを通して心も体も強く美しくなっていきましょう!!

ヨガ講師一覧

norico

保有資格

_0004_norico_mono
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター1級取得

講師のきっかけ

体調が悪かった頃、ヨガから学んだ心と体の繋がりによって健康的に生まれ変わった心と自分の体が仲良くなっていく喜びを伝えたいと思うようになり、講師を目指しました。

ヨガを修得する上での苦労

体が柔らかいわけでもなく、筋力に自信があるわけでもないので不安でした。ですから、何となく始めたヨガでしたが、資格を取得すると決めたその時から毎日の練習を欠かしたことは無かったです。

得たもの

体調が悪かった頃、一番大切だったのは病院でもらうお薬でした。でも、ヨガと出会い、大切にするものがお薬から自分の心に変化した途端に多くのハッピーを見つけることが出来ました。全てヨガのおかげです。

生徒さんへのメリット

呼吸法や、ポーズが思うように出来なくても、そんなありのままの自分を受け入れて、それを楽しさに変えてみましょう!私は心と体が仲良くなる時間を皆さんにご案内します。

生徒さんへの変化

頑張る気持ちを少し緩めて、自分で自分を癒やす‘’心の変化‘’を楽しんで欲しいです。

初めてましてのご挨拶

こんにちは。ヨガクラスを担当させていただきますNORIKOです。私はヨガから学んだことがあります。それは心と体は繋がっていて、体が疲れると心も疲れてしまうことです。皆さん、いつも頑張り過ぎていませんか?頑張る気持ちを少し緩め、自分を癒し、ありのままの自分を受け入れてみる。そして、人を愛する様に自分も愛してみる。さぁ!心にも体にも優しい時間を私と一緒に過ごしてみませんか?

yuka

 保有資格

_0002_yuka_mono
IHTA認定ヨガインストラクター
JYIA日本ヨガインストラクター協会ヨガインストラクター

ヨガを始めたきっかけ

はじめは「柔軟性を高めたい」という思いと、「流行っているみたい、やってみよう」興味本位でヨガを始めました。
レッスンの中で講師の先生に言われたのは『無理はしないでくださいね』の言葉でした。
とっても衝撃的に感じたのと同時に、なんだか心が解放された気がしました。
ヨガスタジオに通い続け、レッスン後の気分の良さにすっかり魅了され、ヨガを深めようと勉強をスタートさせました。

むずかしいところ・おもしろいところ

“正解がないところ”がヨガの難しくておもしろい所だと思います。
ヨガを伝えるときは、生徒の皆さんそれぞれ体も気分も違うので、それぞれに合ったイントラクションは難しいです。
でも楽しい時間になるように、、日々、勉強です!

意気込み

レッスンに行くきっかけは、なんでもいいんです。
わたしも「流行っているから」と始めたんです。笑
いろいろなスタイルでヨガのレッスン作っていきたいと思っています。
私が目指すのは
「ヨガの時間が、あなたの心を豊かにする事柄の一つになること」
一緒にヨガができることを、たのしみにしております♪

ベリーダンス講師一覧

EMI

経歴

_0000_emi_mono

幼少期よりモダンバレエを始め、ジャズ、ヒップホップ等、様々なジャンルのダンスを学ぶ。

2007年小松芳アラビア舞踊団入団。
主催の小松芳(Karima)、同舞踊団所属ダンサー・インストラクターであるニコル氏、ナグワ氏に師事。
正統派エジプシャンスタイルのベリーダンスを始め、エジプト民族舞踊、フュージョン系ベリーダンス等を学ぶ。

2010年ナイルグループフェスティバル(エジプト)にて、Mohamed Kazafy、Yousry Sharif、Mona Moustafa等、一流振付師・講師のWSにて、本場のベリーダンスを学ぶ。
帰国後、2011年より同舞踊団所属ショーダンサーとして活動を開始。現在都内のインド・トルコ料理レストランでのレストランショー、イベント、企業パーティ等でベリーダンスショーを展開している。
エジプシャンスタイルのベリーダンスの枠にはまらない、バレエやジャズの要素を取り入れたベリーダンスを探究中。

意気込み

ベリーダンス経験者の方はもちろん、全くの未経験の方、大歓迎です!
“楽しんで踊る”をモットーに、レッスンを通して踊ることの楽しさを皆さんにお伝えできたらと良いなと思っております。

よく、“ベリーダンスってハードなんじゃないの?
”“身体が固いからちゃんと踊れるか不安”“リズム感がないけど大丈夫?”

など、色々なお声を頂きますが、ベリーダンスは身体への負担が少なく、無理なく踊ることができるダンスですので、
何歳からでも未経験から始めて頂くことが出来ます。

私自身、ベリーダンスは20歳から始め、それまで自分が習ってきたモダンバレエやジャズダンスとは違い、
踊り手の個性を存分に生かすことのできるベリーダンスの魅力にどんどん惹かれ、今もダンスを好きな気持ちを大切にしながら踊り続けています。

また、ベリーダンスは“女性らしさ”を生かした踊りですので、他のダンスに比べ、女性らしい優雅な動きが多いのも一つの特徴です。

また、お腹から腰回りを使う事が多いので、ベリーダンスを踊ることでホルモンバランスが安定し、新陳代謝が良くなると言われています。

その結果、女性に嬉しい美肌効果をはじめ、肩こり、腰痛、生理不順、生理痛、更年期障害、不妊症の改善にも効果的と言われています。

また、ベリーダンスを踊ることを通して、日常生活を送る上でも女性らしい身のこなしや美意識が身に付き、
また同じ趣味をもつ仲の良いお友達ができることも期待できます。

レッスンを通して、皆さんの毎日が今よりもっとキラキラと輝くものになるよう、お手伝いが出来たら嬉しく思います。

初心者さん、経験者さん問わず、ベリーダンスをやってみたい!興味があるといった方、大歓迎です!
ご質問なども、どんどんお気軽にして頂きたいと思います。

はじめからゆっくり丁寧に指導致しますので、どうぞお気軽にお越し下さい。

エキゾチックなアラブの音楽に合わせて、一緒に楽しく踊りましょう!

フラダンス講師

AI

経歴

_0001_ai_mono
7歳より母に連れられたのがきっかけでフラを始める。
フラのイベントやコンサートに多数出演
2007年 Japan Hula ‘Onie Hula festival ソロ優勝
2011年 レイクイーンコンテスト 優勝
2008年よりフラインストラクターとしてスタジオやカルチャースクールで教え始める

意気込み

フラはハワイの伝統的な躍りです。
フラダンスといって一般的に皆様が想像するのはアウアナというスタイルです。
アウアナの曲には
ゆったりと優雅なものからアップテンポの楽しいもの、楽器を使って踊るものまで幅広く様々なハワイアン・ミュージックがあります。

もうひとつフラには原点となるカヒコという古典があります。カヒコはハワイ伝統の打楽器を使い、自然や神々に祈りとして捧げられる神聖な躍りです。カヒコには遥か昔から受け継がれているフラの歴史と重みがつまっています。

このようにフラは古いものと新しいものがミックスされています。
私はフラは本当に奥が深いと思っています。
フラを踊れば踊るほどにどんどんフラの魅力にはまっていきますよ。

フラの特徴は、なめらかな腰の動き、力強いステップ、優雅で柔らかな手の動き、そして忘れてならないスマイルです。
ステップでリズムを取って手で手話のように歌を表現します。日本人は感情を出すのが苦手と言われますが、感じる心があれば、誰でも表現することができます。

そしてフラは何歳でも踊れます。

車椅子でも踊れます。
それはフラの魅力の1つだと思います。

キッズとママとおばあちゃんと親子三代で踊ることもできるんです。
親子フラも楽しくて素敵です。
ママも癒しのハワイアンで体を動かしてリフレッシュできますよ!!

その年々で躍りは変化していき、いつも自分らしい素敵なフラを踊り続けることができます。
いつからでも自分の美しさを発見することができるんです。素敵ですよね。

さぁ、皆様もフラの魅力をたっぷり感じるレッスンをしませんか!?
フラの音楽で癒されて日常を忘れ、レッスンの間はハワイを満喫しましょう
フラを通じて、ハワイの文化やカルチャーも学んでいければと思っています。
海外旅行でハワイの見方が変わるかもしれませんよ。
ハワイがもっと好きになること必見です。
フラの伝統を大切に姿勢、ステップ、手の動きなど、基礎から丁寧に教えます。そしてスマイル!!いつも笑顔で楽しいレッスンをしていきたいと思っています。

最後にハワイの大好きな言葉を~
Ua ola no i ka pane a ke aloha
愛ある返答は人を生かす。
贈り物がなくても親切な言葉や心暖まる挨拶は贈り物と同じくらいに大切なものである。

当たり前のことかも知れませんが、なかなか難しいことだと思います。
こんなに素敵なことを教えてくれるフラに私は心から敬意をもって、そんなフラの素敵を皆様と一緒にもっと発見していけたらと思っています(*^^*

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る