足のストレッチ&トレーニングお勧めの方法!


こんにちは講師のKOZUEです^^

今回は足のストレッチ、トレーニング方法についてお伝えしようと思います。

バレエのクラスの前に足のストレッチをすると

クラスでつま先を伸ばしやすくなるだけではなく

床をしっかり押すと言う感覚がわかるようになります。

まずは、足の裏をほぐすことから始めましょう

土踏まずの内側のアーチをこぶしなどでしっかり押します。

その後、指をほぐします。

指をほぐすときは指の付け根(中足指節関節)からデミとポワントになった状態の

可動域をしっかりと広げましょう。

足裏がしっかりと暖かくなってきたら

セラバンド(ゴム製の細長いバンド)を使っていきます。

https://labellefee.com/?pid=118922381

セラバンドの中心に足の指に当てて、デミとポワントを練習します。

回数は10回を2~3セット行うといいと思います。

このとき膝は曲げても伸ばしても大丈夫ですが、

足首の関節は内側や外側にずれないように真っ直ぐにすることを注意します。

このトレーニングで鍛えたいのは足の裏の筋肉がメインなので

足の指先(近位・遠位指節関節)は曲げないように注意しましょう。

あくまで曲げるのは足の指の付け根(中足指節関節)です。

注意点に気をつけて、足の裏に力がしっかりと入っているのを感じましょう。

ポワントを履くようになったら是非練習前に行っていただきたいです。

地味なトレーニングではありますが

プロのダンサーになればほとんどの人がセラバンドを持っています。

それだけ重要な基本のトレーニングになります。

まだやったことのない方も、セラバンドがご自宅に眠っている方も

是非挑戦してみてください^^

KOZUE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

重要なお知らせ 記事一覧

ページ上部へ戻る