バレエに大切な引き上げのお話 by ゆう


皆様 こんにちは!!講師のゆうです。

 

バレエに大切な引き上げのお話です!

 

 

 

皆さんは先生から、『お腹を引き上げて』とレッスン中言われた経験はありますか?

 

多分皆さん一度は経験があるかと思います。
私ももちろん、その経験があります。実際に教えてる最中も頻繁に言っています。
そもそもなぜ、引き上げが大切なのでしょうか。それは、アンデオールしたり、足を高く上げたり、安定した軸で回ったり、軽やかにジャンプしたり、ポワントを履いて踊るためです。お腹を引き上げることは、バレエのすべての動きをやりやすくしてくれます!バレエの上達には必要不可欠です。
私が自分でレッスンを行うときは、【床を足の裏で押してその力で下っ腹を引き上げる】事を意識しています。床を押して引き上げる事で、足の踵から頭の先までがぐ~っとつながって伸びる感覚があります。この状態がお腹(お腹の中、インナーマッスル)が使われている状態です。私もここ最近その感覚を意識的におこなえるようになってきました。
最初はこの感覚は難しいので、私のクラスでは【きついジーパンを履く時にお腹を引っ込める感覚】とか、【ウエットティッシュを摘み上げる様に】という言い方をしています!
しっかりとバーレッスンの時に引き上げを意識して、細い軸でセンターレッスンができるように頑張りましょう!少しずついろんな動きがスムーズにできるようになります。
是非次回のレッスンで、お腹の引き上げの意識もしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

通常のお知らせ 記事一覧

ページ上部へ戻る