大人バレエ桜木町

  1. 栄養について byライラ

    ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
    バレゾナンス講師のライラです。

    いよいよ12月も半分終わりますね!

    この一週間、私はとあるオーディションの審査員をさせていただいておりました。
    皆の緊張した表情に、こちらも少し緊張してしまいましたが、このオーディションをきっかけに人生が変わるかもしれないわけで、そんな奇跡の瞬間に立ち会えるという貴重な経験でした。

    さて、今日はバレエレッスンにおける食事について。クラスを複数連続で受ける際のエネルギーチャージについて書いてみたいと思います。

    一言でいうと、
    「皆さん、ちゃんと栄養とれていますか?」という話です。

    私がまだ学生だった頃、何だかバレリーナってガリガリで、全然食べてなくて、自分を追い込んで、、、
    なんてイメージでした(>_<) 、、、酷い(;_;) ですが、似たようなイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。 何故細くないといけないのか、というのは、諸説ありますが、ある時代の振付師の好みが、後に大きく影響を与えたようです。 問題は細いことではなく、「細くないといけない」という観念です。 バレエ講師は全員管理栄養士の資格や勉強をしているわけではありません。 最近でこそ、栄養学について学ばれている先生もいるのかなと思いますが、 細くそして軽くなるための手段を選ばない=健康度外視してしまうのは、非常に非常に危険です。 特に、筋肉は使った分だけ回復させないといけません。 たくさんレッスンしたにも関わらず、夕飯は食べない、もしくはチョコ一枚(むりー!)みたいなのは、せっかくのレッスンの成果を台無しにする行為です。 必ず栄養補給をしてください。 身も心もギスギスした人の踊りが、果たして魅力的でしょうか?? 徐々に認知されてきていますが、筋肉の回復にはタンパク質が欠かせません。 レッスンがある日はタンパク質を意識した食事を心がけましょう。 疲れすぎて、タンパク質どころか食事すら無理!という時は、消化しやすいスープなどでもいいので、必ず栄養をとりましょう。 また、連続して2~3レッスン受ける方も支障がない範囲で合間にタンパク質を摂取できたらいいですね! はい、プロテインの登場です!! 今はどれも美味しいです笑 コンビニでも購入できる時代ですので、これからも長く踊っていきたい方や、本番前で沢山練習しないといけない人はしっかり栄養補給してくださいね。

    » 続きを読む

  2. 鏡の使い方

    ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
    バレゾナンス講師のライラです。

    12月になりましたね!
    「もう12月!」と思ったり、「待ってました12月!」と思ったり。

    レッスンには寒さは大敵です。
    冷やさないように気をつけてください(^^)

    さて、今日は「鏡の使い方」について書いてみます。

    皆さん、普段鏡見てますか?
    身支度したり、家を出る前や、お風呂の前後だったり、鏡を見る場面って毎日必ずありますよね。

    では、レッスン中は鏡見てますか?というか、見れていますか?

    鏡を見て、どんなことを考えますか?

    「髪伸びたなぁ」「体型が、、、」

    こんなこと考えていませんか?(^^;;

    確かに鏡は自分のありのままを写してくれるので、
    まず見慣れないと、ということがあるかと思いますが
    鏡を味方につける(上手く使う)と、上達も早くなりす。

    逆に、敵に回す(下手な使い方をする)と、上達が遅くなるどころか、バレエも嫌になっちゃうかもしれません。

    では、上手に使う、とはどんな使い方をすればいいのか。

    2つほど挙げてみましたので、是非参考にしてみてください。

    ♦先生の動きと自分の動きを見比べながら自分の動きを修正する。

    これは、スタジオの何処に立ってレッスンを受けるかにもよりますが、
    先生の近くに立ち、自分と先生の動きを同時に見てリアルタイムで直していきます。
    先生の近くって緊張しますよね。あと、前の方とか。

    安心してください、そんなにアナタばっかり見ていません!笑
    確かに近い人の方が、先生自身も見やすいためアドバイスされる確率が高いでしょう。
    しかし、先生は全員を見ます。近くにいたからと言ってアドバイスがいただけるとは限りません。

    なので、アドバイス待ちするより、自分で修正できるようにしましょう。
    「先生の視界に入る」のではなく、
    「先生を自分の視界に入れる」のです。
    間違い探しをするイメージです!!

    徐々に慣れてくれば、同時に先生と自分の動きを見比べて直すこどかできるようになりますので、勇気出して先生の近くに立ってみましょう。

    ♦一部分ばかり見ないでたまに全体像も見る

    上げてる足の高さ、5番ポジションのつま先の向き、アンナバンの形、、、
    一つ一つ細部まで拘ることも大切ですが、自分の姿全体を見る視点も忘れないでください。

    一つ一つは綺麗でも、足が高く上がっても背中が丸くなっていたり、5番ポジションのつま先とかかとが横を向いていても膝が曲がっていたり、、、
    これでは意味がないので、トータルで美しい姿を目指していきましょう。
    そのためには、色々なところに目を配ったり、体全体を見られるようにしましょう。

    いかがですか?
    ダンスレッスンでは鏡の見方の訓練が必要です。

    まずは難しく考えず、鏡に写った自分を見慣れることから始めでいきましょう。
    それから、鏡に写っている色々なものを積極的に見てみてください!

    明日からのレッスンに役立つことを祈ってます!

    » 続きを読む

  3. 5月3日、4日開催!【ファラオの娘】WS MINAMI先生担当

    皆様

    こんにちは!少し早いですがGWに開催するワークショップのお知らせです。

    前回開催して人気だったWSです。

    今回もお時間は120分と普段より長くとります。

    レッスン内で十分に習得可能です。

     

     

    担当はMINAMI先生です!

    https://labellefee.com/?pid=158509311

    『ファラオの娘バリエーション』

    5月3日(月祝) 16:10-18:10(120分) 桜木町スタジオ

    https://labellefee.com/?pid=158509602

     

    『ファラオの娘バリエーション』

    5月4日(火祝) 16:05-18:05(120分) 品川高輪スタジオ

     

    皆様のご参加をお待ちしてます♪

    » 続きを読む

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~20:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00

ワークショップ 記事一覧

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412 受付時間:月曜-金曜12:00~20:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00
ページ上部へ戻る