【品川火曜】全ての動きの土台をつくる大切さ【18:30コンフォ】


いつもレッスンにご参加いただきありがとうございます。

講師のJunkoです。
ワガノワメソッドの教授法を受講したことで、
現役時代では知らなかった奥深い事をたくさん学ぶことが出来て、今とても教えに役立っています。

どの内容も現役時代に知っていたらどんなに良かったか!というものばかり。。。

しかし矛盾してしまうのですが、
本来教授法は、現役で舞台経験を得たものが学ぶことで、腑に落ちるというか、舞台経験と重なりさらに奥深く理解できる内容ばかりなので、毎回の発見がほんとに新鮮でした。

コンフォタブルクラスは全く初心者から始められるクラスでもありますが、経験者の方にとっては今まで学んできたことを見直し、新たな発見ができるクラスでもあるので、ご参加頂いてる方々も経験がバラバラです。

私が担当してるクラスは何を目指しているのか、ざっくりとですがワガノワバレエ学校が学んでいく過程を例にとってみますね。

☆ 1学年 : 脚、腕(別々で、単独で動く練習)
→ これがコンフォタブルクラスに当てはまります。

☆ 2学年 : 脚、腕(一緒に動かす。そして色々なつなぎの練習がはじまる)

☆ 3学年 : 脚、腕に頭の動きが加わる。
→ 時間をかけて少しずつ指導して、Aクラスは今ここまでこれました!

☆ 4学年 : 脚、腕、頭に上体の動きが加わる。
→ 少しずつ難しくない動きで今Aクラスはこの練習にも入ってます。
チャレンジB、そして初中級クラスはここに当てはまります。

そして最終学年の8年生では、作品の中から動きを学びます。
そうなんです。入団してから学ぶのではなく、
卒業前に色々な作品の動きを学び入団に向けての準備をして、やっと卒業を迎えることができるのです。
→ 初中級もときどき色々な作品の中から動きを練習しています。

どうですか?
これを見て頂いて分かるのが、
やはり全ての動きの土台をつくるのはコンフォタブルクラスですよね。
初心者向の簡単なクラスと一言では語れない、教える側にも責任重大なクラスですね。(汗)

今なにか躓いてる事、または見直したいことがあれば、上記を参考にしてクラスの見直しをしてみてはいかがでしょうか?

もし皆さまの中で、
こんなテーマで書いて欲しい!
というような要望や内容があれば遠慮なく仰って下さいね!

それではまた、クラスでお会いしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~20:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る