見る力をつける!


皆さんこんにちは^^講師の由梨です♪

バレエパーティのリハーサルが始まっている皆さんいかがですか?

普段のレッスンと振り付けとの違いやなれない事に苦戦している方も多いのではないでしょうか?

作品を踊る、となるとどうしても出でくる「踊り」と「踊り」の「つなぎの動き」。

これはレッスンでやらないわけではないですが、あまり皆さんが意識しない部分ではないでしょうか?

ここが上手に出来るか出来ないかで、踊り全体の印象もとっても変わってくるんです!

 

ただここで難しいのが、「すぐ出来るようにならない」ことと、

私だけかもしれませんが…(笑)、他のことに比べて上手く説明してあげれない、教えるのが難しいからです。

子供のときからバレエをやってた私たちはおそらく、

こういうつなぎの動きは見て覚え、こんなかんじ?というようになんとなくの感覚で覚えてきたのだと思います。

特に先生からも説明はありませんでした。

皆さんは子供のとき、自転車を乗るのに、竹馬を乗るのに、理屈で考えて練習しましたか?

ペダルをこぐときはどのタイミングで右足を上げて重心はどこに持っていって・・・とか、

竹馬だったら右足出すときは左足のどこに重心を置いて上半身は傾かないで。。。とか

そんなことしなくても、ひたすら回数を重ねたのではないでしょうか?

 

つまり、バレエにおいてつなぎの動きは、「綺麗に見せる」必要はありますが、

理屈で考えてしまうとかえって頭と体が混乱してしまいます。

ピルエットやジャンプほど難しいものではないけれど、でもどうしていいのかわからない…

そんな感覚ではないでしょうか?

 

これに関しては、とにかく先生や出来ている人の動きを見る、お手本となるものの動きをよく観察することです。

もちろんyoutubeとかでも良いと思います。

こうして「見る力」をつけていってください。

最初は大変だと思いますがこの力必ずついてきます!!

バレエは目から来る情報がほとんどですよね?

とにかく体が覚えてあげなくてはどんなに頭で考えても出来ないんです><;

時間は少し必要ですが、わかんなかったらとにかく動いてみる!

そこから見えてくる答えが見つかるかも知れません!

少し意識してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~20:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る