グランパドゥシャとグランジュッテ


こんばんは^^講師の由梨です!

引き続きよろしくお願いします^^

今回は、グランパドゥシャと、グランジュッテについてです。

これは確実に違いがわかって跳んで欲しいジャンプの種類になります。

まず大きく違うのは前に蹴りだす脚。グランパドゥシャは曲げてから(デヴェロッペです)、グランジュッテは伸ばして跳びます。

この2つ、同じように跳ぶ方が非常に多いのですが、全く別物です。

まず、前の足も違うのですが、描く軌道が異なります。

 

グランパドゥシャは腰の位置がプリエの踏み切りから真上に跳ぶイメージに対して、

グランジュッテは放物線を描くように跳びたいのです!!

このイメージを少し頭の中に入れてあげてください。

 

ぱっと見た感じは似ていますが、使い方や意識のしかたが異なるジャンプです!

どちらも脚が開くに越したことはないかもしれないですが、開脚だけにとらわれず、まず正しく跳ぶことを意識してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

クラス内容予告 記事一覧

ページ上部へ戻る