バレエに有効なストレッチのやり方


バレエをやるには柔軟が欠かせません。レッスンの時だけアンドゥオールをしようとしたり足を高く上げようと思っても、気持ちだけが勝ってしまって体は付いていきません。そうすると間違った筋肉を使ってしまい足は太くなり、美しい体は手に入りません。

そこで毎日お風呂上りにできる床でのストレッチ方法です。テレビを見ながらでokです!

・まずは前屈です。座って頂いて両足をしっかり閉じ、息を吐きながら前にいきます。この時なるべく膝は曲がらないようにしましょう。背中を丸めるのではなく、つま先に胸をつけるように背骨に空間を作りながら行います。これをゆっくり3セット。

・次に仰向けになります。右足を胸の前に寄せたり離したりを、ゆっくり2回行います。3回目はさらに胸に寄せて、そのままキープです。これを3セット。そしたら左足も同様に行います。片足ずつ終わったら次は両足で同様に行います。

更にできる方は、これを膝を伸ばしながら同じことを行います。

この時気を付けることは、背中と床に隙間がないように腹筋を使いながら、あばらは閉じています。

・そしたら次は股関節周りをほぐします。仰向けのまま右膝を左手で軽く持ち、外に4回。内に4回ゆっくり回します。終わったら左足も同様に行います。

この時、脚を上げていない軸足の骨盤が動いたり、付いていかないように、しっかりとつま先のほうに引っ張るように伸ばしています。

・そしたら起きていただいて、開脚です。毎日行う際に徐々に開く角度を広げていきましょう。常に同じ角度で行ってばかりですと、筋肉は学習せずそこで限界だと感じ、毎日行っても、開くようにはなりません、少しピリピリっと感じるところまでチャレンジしてみましょう。

開脚のまま、前、右、左にゆっくり行きましょう。内ももの筋肉がピリピリと感じましたら正解です!

そしたらもう一度最初の両足を閉じて、前屈を行いましょう。最初より筋肉のツッパリ感が感じなくなっていましたら、成功です!

ほんの一部のストレッチ方法ですが継続は力なり!

毎日行えば一か月で体は変わります!

無理をせず、必ず呼吸を忘れずに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る