【品川金曜】バレエにもメソッド(流派)があるのはご存知ですか?【11:00-コンフォ】


皆さんの中に初めて参加してみたクラス内容に混乱をしてしまった経験はございませんか?

その理由の一つにバレエの世界にも茶道の世界と同じようにメソッド(流派)があるからです。

それぞれのメソッドによってバレエの指導法、
ポジション、パやポーズの呼び方などが若干異なるのです。
バレゾナンスに在籍している講師は一つのメソッドに統一してないので、教え方にはかなりの違いがあると思います。

そこで私がいつも気をつけてることがあります。
特に新しく参加する生徒に対しては、今まで学んで来られたメソッドを尊重し、メソッドの違いを理解した上で指導するよう務めることです。

特にバレエを初めて間もない方には、
混乱をさけるためにも参加されるクラスのメソッドを把握しておくことをおすすめします。

では、どのメソッドで学ぶのが良いのでしょうか!?

それは好みです(笑)

自分自身にしっくり、見合ったクラスに参加することが一番大切なことではないでしょうか。

最後に私ごとですが、昨年の10月に3年かかって
ロシア・ワガノワ・バレエアカデミーのクラシック教授法の基本プログラム全課程(1年生~8年生)を無事修了いたしまして、修了証書を頂く事ができました。

時には眠気と戦いながら講義で書きとめたノートは私の宝でもあります。

修了証を下さった先生に恥じないよう、
これからも指導に励んでいければと思っております。

今このような時代だからこそ、
レッスンで体を思いっきり動かし、
心を元気にしてあげれたら良いですよね♪

Junko

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~20:00 土曜12:00~19:00 日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る