【月曜14:15-コンフォ】 10000時間の法則敗れる!?第3部 (ライラ先生)【桜木町】


ブログをご覧の皆さん、こんにちは!バレゾナンス講師のライラです。

少しでも早く上達するためのレッスンを受ける際の秘策(!?)を3部に分けてご紹介しています!

いよいよ第3部。
最後までお付き合いありがとうございました。

私たちが何かにおいてスキルアップする上で練習以外に大事なもの。それがワーキングメモリの向上です!

今回は、「ワーキングメモリ向上のために出来ること」について。
幾つもありますが、バレエのレッスンをしている人に特にオススメなのが、

「頭の中にイメージを思いうかべる」ことです。既にやってますけど?
という人もいると思いますが、

どんなバレエダンサーに憧れているのか
どんなスタイルになりたいのか
上達した時どんな自分になっているだろう
etc…

是非イメージングをしてみてください!

今後、皆さんのレッスンが有意義なものになりますように☆

、、、オマケ。
上記以外にワーキングメモリ向上のために出来ること。

■普段から楽しいことを考える
ポジティブな出来事に接することで活性化する領域の一部は、ワーキングメモリの働きが良い人の脳で顕著な活動が見られたそうです!

■デュアルタスクの練習
「デュアルタスク」とは、運動と知的作業の2つを同時に行なうことです。
例えば「髪を洗いながら、今日食べたものを思い出す」みたいなやつです(^^)
楽しみながらできそうですね!

ブログをお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る