レオタードのお手入れ方法


5

レオタードのお手入れ方法

レオタードのお手入れ方法について

レオタードは裏返しが基本

レオタードは裏返して洗濯しましょう。色が落ちしてまうのを遅らせることができます。
レース、ラインストーン等の飾りがついてるものは、ネットに入れて洗濯しましょう。

洗う+すすぎ

基本的に漂白剤は使わず、中性洗剤で低温、または水洗いをおすすめします。
お洗濯は洗濯機でも可能ですが、出来れば手洗いの方が生地に優しいでしょう。
手洗いの場合は押し洗いで洗濯し、色落ちしないようにするために、すぐにすすぎましょう。
絞らずにタオルでレオタードをはさんで水気を取ります。

干す

できるだけ乾燥機の使用は避け、陰干しで乾かします。

●綿製のレオタード
乾燥機にはかけないように!縮んでしまいます。
●ライクラ製、ポリエステル製のレオタード
自然乾燥でも乾きがはやいですよ!
そして変色に強く、耐久性にも優れています。
なので、どうしても急ぎの場合は乾燥機をかけてしまう方もいるようです。

補足:ピンクタイツ、スカート編

●ピンクタイツ
濃い色のものとは分けて洗濯してください。
色が移ってしまいやすく、くすんだ色になってきてしまいます。
●スカート
自然乾燥でも乾きがはやいですよ!
洗濯方法はレオタードと同様ネットにいれて洗濯機で洗濯するか、手洗いで洗いましょう。
しわにならないように広げて乾かします。
どうしてもしわが気になる場合は、直接アイロンをかけるのではなく布を当てて低温で仕上げましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

バレゾナンス総合お問い合わせ:品川高輪教室代表電話:03-6450-3412受付時間:月曜-金曜12:00~21:00。土曜12:00~19:00。日曜10:30~19:00

バレエ上達コラム 記事一覧

ページ上部へ戻る